2022年1月13日木曜日

楽譜と音のリリース最新情報およびコンテンツの一部をご紹介

 

昨日(1月12日)リリースの楽譜と音については ココ をご覧ください。その内の三件をご紹介します。

「ブルー・スカイ(原題:Blue Skies)」は Ella Fitzgerald(エラ・フィッツジェラルド)の有名なカバー録音を採譜アレンジした楽譜。ピアノソロ演奏で楽しむことができます。

「Through the Eyes of Love(映画「アイス・キャッスル(原題:Ice Castles )」より)」も採譜アレンジですが、「ピアノで楽しむスクリーン・テーマ・ゴールデン・ムービー・ポップス(1978年9月・リットー・ミュージック刊)」のために書いたものをフルサイズに書き直しました。イントロの美しいピアノが印象的な美しい曲。左上の表紙写真もこの楽曲に因んだものです。

「The Eyes of Love(映画「夜の誘惑(原題:Banning)」より)」は採譜ではなく私のオリジナル編曲。左の「ジャズ・サウンズ・ピアノ・ソロ VOL.2(1982年2月・リットー・ミュージック刊)」のために書いたものですが、コード付きメロディ譜だけを資料としています。
そのメロディ譜は左の「ジャズ・ジャンボ・コレクション(上巻)」に収録されたものでした。この曲について簡単な楽曲紹介記事はありましたが、当時は映画のサントラを聴くことはできませんでした。
このメロディ譜だけを頼りにアレンジしたサウンドが、最近初めて聴いたサントラをほぼ忠実に再現しているのには正直驚きでしたし、編曲家として少し誇らしい気持ちにすらなりました。
今では YouTube に映画のサントラ盤がアップされていたり、ドキュメンタリー「クインシーのすべて(2018年‧2時間4分)」をNetflixで観ることができます。便利かつ素晴らしい世の中になったものです。