2022年7月5日火曜日

楽譜再版ヒストリー

 

楽譜出版(紙媒体)は流通が一般書籍と別、

独特の世界(業界)です。

初版の残が少なくなり、引き続き出版販売する場合、

一般書籍であれば重版となります。

重版は同じ版で印刷することです。


楽譜でも重版はありますが、書名と表紙を変え、

内容も一部変更して出版されることがあります。

これを私は「再版」としています。


収録楽曲の権利関係から仕方がないことも多いですが、

少しでも売れそうな楽曲に変えて行くこともあります。


教則的な内容あれば、

編曲部分を流用しつつ文字解説を書き直したりします。


私が関係した楽譜集の冊子等の中には、

再版ヒストリーのあるものが色々あります。

0 件のコメント:

コメントを投稿