2012年4月18日水曜日

Arrangement for piano beginner

ドラゴンクエストの収録曲をピアノ初心者向けにアレンジした楽譜集、
私が書いたアレンジ楽譜としてはトップ・セールスを記録しています。
この楽譜集は重版されているので記録は更新中です。

副題に「楽しいバイエル併用」とあります。
出版社として楽譜を売るためのキャッチコピーです。
しかし、編曲者にとってはこれはとてつもない難問。

原曲のイメージ(この場合はドラゴンクエスト)を損なわずになおかつやさしいアレンジ、ピアノ初心者向けアレンジ、
これは相反する条件なのです。

私の場合、悩んだ末にどちらを優先するかと言うと、原曲のイメージを損なわない様に考えます。
結果、バイエル程度では弾けない・・・かなっていうか、少し難しい場合があります。

私のクラスメイトのいとこの方が以前「バイエルでは5年遅れる」という本を出したことがありました。
私は5年どころかもっと遅れると思います。
しかし、なぜか日本ではバイエルが広く普及してしまった・・・。
ピアノの教本、ピアノの曲の選び方、これは難しい問題です。
また後日、この難問については書こうと思います。

さてドラゴンクエスト、少し難しくなったかも知れないけれど、それでもなるべくやさしいアレンジを心がけて来ました。

やさしくアレンジしたからと言って、原曲とは似ても似つかないサウンドでは練習する気にならないだろうと思うのです。

楽譜を見る限りはやさしく感じても、実際に弾いてみると結構難しいこともあります。

ドラゴンクエストのあの曲を弾いてみたい!

そんな気持ちがあれば、練習して上達するはず。私はそう信じて書いて来ました。

インターネット楽譜&音においては、無理にやさしくアレンジすることは少ないのです。

今回、ドラゴンクエストⅢ収録曲のアレンジには中級(かなり難しい)、上級(超絶技巧)アレンジが含まれます。

ゲーム音楽である以上、戦闘シーンなどはテンポが速いしフレーズも細かい。
これをピアノで弾くのは、正直大変だと思います。
でもどんな曲?そこに皆さんの興味があるかも知れない。

それでも人間技(わざ)とは思えないレベル(ゲーム機なり打ち込みなら可能)でアレンジするのは止めました。
人間技で弾ける限界を意識して書きました。
端的に説明すればこれをテンポ通りに弾くのは大変。
少し遅くすれば弾けるはずです。緊迫感が無くなりますが・・・。

何という桜かはわかりませんが、この近所には色々な桜があります。

とても綺麗に満開でした。

今朝のウォーキングは久保稲荷まで往復で8,000歩。

0 件のコメント:

コメントを投稿