2017年6月20日火曜日

セッション続報

参加者からメールを頂戴しましたのでご紹介します。
楽しそうな演奏の録音もお送り戴きました。
ありがとうございます。

マービーさんと穂波さんが Hot Pepper の第三土曜日のホストになって2回目のセッション。
前回は池袋ジャズフェス中のため、ハイレベルの参加者ばかりと慰められ、今回は?という気持ちで参加したところ、ナント今回もプロに違いないギターの方や、ソウルの女性ボーカルなど、前回に負けないほどハイレベルでした。
二度あることは三度あるといいますから、きっと今後もこのレベルが続くのでしょう。
次回は少しレベルアップして頑張りたいと思います。
マービーさん、穂波さんありがとうございました。

K.T記

なお、前回の様子は ココ にあります。

H.M.F.(Hearts Music Friends)情報、引き続きお待ちしています。

2017年6月17日土曜日

俳句の会

私の句が選に入りました。

紫陽花の溢れる屋敷人気なし

蚊遣火と線香にむせぶ読経かな



次の句は選に入りませんでしたがアドバイスを受けて少し直しました。
この季節、桜並木近くの強い風。子供の頃からこうなります。

入梅の風にさらせば手の痒き

2017年6月13日火曜日

次の制作より一部を紹介

インターネットからのダウンロード楽譜と音、今回は皆様のリクエストに応えて The Bee Gees の懐かしの名曲をピアノ弾き歌い譜やメロディ譜に採譜アレンジします。

(1) 1971年映画「小さな恋のメロディ(Melody)」主題歌「メロディ・フェア(Melody Fair)」
(2) (1)の大ヒットによりリリースされたシングルのカップリング(B面)曲「若葉のころ(First of May)」
(3) 1977年映画「サタデー・ナイト・フィーバー(Saturday Night Fever)」エンディング・テーマ「愛はきらめきの中に(How Deep is Your Love)」

音は ココ で聴くことができます。

上記の説明です。

Google Play Music 会員はログインすれば全曲聞けるはずです。
非会員でも1ヶ月の無料体験は可能なので新たにアカウントを取得してログインして聞いてみてください。ただし1ヶ月経過すると課金(月額定額)されます。

その他の場合(Google Play Music会員でもログインしない状態)右側には
 buy(購入)ボタンが表示されます。
このボタンにさわらず、楽曲名の前の数字をクリックすれば試聴は可能の様です。
購入については各自のご判断でお願いします。

この他にも懐かしの邦画主題歌など続々と制作中!

お楽しみに。

2017年6月10日土曜日

植樹その後

本日、母校でデジタルアーカイブ(  ココ にあります)のミーティングがあり、
その前に






5月13日に植樹された木

を見に行きました。
それぞれ木の種類の札が付けられていました。
立派に育って欲しいものです。

2017年6月2日金曜日

元気に歩いてます

6月になりました。

今月末は今年の折り返しですね。

2017年5月28日日曜日

団十郎不動尊祭

菩提寺のイベント受付を担当しました。

縁起を転記します。

南泉寺菅谷不動尊

菅谷御本山不動尊(寺名諸法山菅谷寺、所在新潟県新発田市菅谷)は、今を距る八百年前(鎌倉時代)源頼朝の叔父君護念上人の創建されたものであります。
本尊不動明王は印度のビシュカツマの御作で、其後印度から支那を経て、更に伝教大師によって我国に請来された所謂三国伝来の尊い御像であります。
爾来比叡山無動寺に安置さるゝこと三百五十年、当時叡山に在って専心仏道修行中の護念大師が故あって、日頃最も深く尊信帰依し奉ったこの尊像の御頭だけを笈に納めて廻国修行の後、菅谷の里に至った際、たまたま不思議な霊感によって、こゝを結縁の地と感じ一宇を建てゝ本尊を安置奉ったのに始まります。
其の後雷火の為、伽藍が悉く焼け失せた際にも、この御本尊のみは微傷だも負わせられず、儼然としてみたらしの中に在しましたと言伝えられ日本最古、而もその霊験の特に著しいことで日本三不動の一と称されて居ります。
尚南泉寺不動尊は徳川時代末御開帳仏(菅谷不動尊は秘仏也)を戴き、故に当山不動尊の御本体(鎌倉時代伝運慶作)も御頭のみにて、特に首より上の病並びに学業に霊験を現し、明治の頃九代目団十郎の弟子新蔵なる者、眼を患いし折、この不動尊に共に願をかけ、治癒いたしたる美しき師弟愛の話あり、これ故一名団十郎不動とよばれて居り、当時檀家はもとより、都内一般の多くの信徒の信仰を集め今日に至って居ります。

瑞応山 南泉寺

2017年5月27日土曜日

制作完了

インターネットからのダウンロード楽譜と音、今回は皆様のリクエストに応えて「ピアノ演奏による美しいバラードやフュージョン等」を採譜アレンジしました。

(1) 1981年映画「黄昏(On Golden Pond)」メイン・テーマ(作曲Dave Grusin演奏David Benoit)
(2) 1987年映画「摩天楼はバラ色に(The Secret of My Success)」ラブ・テーマ(Water Fountain)(作曲演奏David Foster)
(3) 1995年映画「サブリナ(Sabrina)」テーマ(作曲John Williams)
(4) 2001年同名アルバムより「Restoration」(作曲演奏Bob James)
(5) ドイツの女性ジャス・ピアニスト、ユタ・ヒップ(Juta Hipp)が演奏した「Dear Old Stockholm」

(1)(2)(5)について参考に聴いた音(必ずしも採譜資料音では無い)は ココ で聴くことができます。

上記の音について説明します。

Google Play Music 会員はログインすれば全曲聞けるはずです。
非会員でも1ヶ月の無料体験は可能なので新たにアカウントを取得してログインして聞いてみてください。ただし1ヶ月経過すると課金(月額定額)されます。

その他の場合(Google Play Music会員でもログインしない状態)右側には
 buy(購入)ボタンが表示されます。
このボタンにさわらず、楽曲名の前の数字をクリックすれば試聴は可能の様です。
購入については各自のご判断でお願いします。

(5)の解説文を書くためにネット検索をしたところ面白いことがわかりました。
スタン・ゲッツが1951年スウェーデン演奏旅行の際、聴衆が良く知っている曲ということでスウェーデンの Folk Song 「麗しのヴェルムランド(Ack Värmeland, du sköna)」を選んで演奏、これが評判となり次々とジャズ・ミュージッシャンが演奏してスタンダードとなり、英語タイトルが「Dear Old Stockholm」。
ヴェルムランド(Varmeland)はノルウェーに近い中西部の地方、首都ストックホルム(Stockholm)とは離れており、単によく知られた地名(日本なら東京ですかね)を利用したタイトルと推測されるのです。