2011年11月30日水曜日

山口のりんご

美味しいりんごを頂いた。
投稿タイトルのとおり、送られてきた梱包箱には「山口のりんご」と書いてある。
山口と言っても山口県ではない。山口の前に信州上田と書いてある。
長野県上田市にある山口のりんごだ。太郎山の南斜面でとれたりんごのようだ。


一度この投稿を上げてから、ふと思い出した童謡がある。
「私は真っ赤なりんごです」と始まる。調べてみると「リンゴのひとりごと」という曲。
童謡歌手河村順子さんが歌い昭和15年にレコードが出た様です。
この様な歌はなぜか記憶に残っていますね。




月末ですがまだ定点撮影の桜には葉がついている。
全体としてはもう葉が落ちた感じだが裏側に回るとまだありますね。
やっぱり暖冬なんですね。でも天気予報によれば今夜は冷たい雨になるとか。
いよいよ冬本番ということでしょう。4,800歩。

2011年11月27日日曜日

落葉

















目下のところ仕事に邁進中です。
定点撮影昨日(中)と今日(上)の画像のみアップ。
随分と葉が落ちました。今年は各地の紅葉があまり美しくないそうですね。
気候がはっきりしないからの様です。今までのところは暖冬なんですね。

それでも朝はめっきり寒くなりました。朝早く猫に出会う事も減りました。
珍しく出遭った猫(茶トラ)に警戒されてしまいました(下・昨日の朝早く)。

2011年11月25日金曜日

霜大地を薄衣の如く覆う

今朝は霜が降りていました。
寒いけれど空気はなんだかすがすがしい感じがします。

そんな画像と定点撮影のイチョウと桜です。5,400歩。


今日はピアノ連弾に書いたアレンジを三人連弾に直します。

ソロのボーカルとコーラスが重要な要素となる曲、伴奏部とソロ・ボーカルとコーラスを分担した方が良いのではと考えたのです。

直したものは近日中に実際に演奏して試します。

ピアノ連弾は実際に弾いてみないとなりません。意外なところが弾きづらかったり、不可能に思える様なことが可能であったり。

試し弾きはまた新たな可能性の発見があります。

2011年11月24日木曜日

根津の思い出(談志師匠の訃報に接して)

今日も起点はネット・ニュース「ライバルいなくなった談志さん いつもどこか寂しそうだった(スポニチアネックス(2011年11月24日 06:41)」です。
この記事の冒頭、「花井よぉ、100円玉2枚持ってる?」と言ってニッコリ、少年のように手を出す談志さんがいた。僕が誘って入った上野・池之端の寿司店。目の前は都バスのバス停。「こっから乗ると、俺ん家(ち)のマンションの前に止まるんだ」…というところまで引用。この俺ん家はプレジデントハイツ根津309、談志師匠が入居する前は僕の俺ん家だった。

私のブログにも書いた、バブル経済による家賃高騰、経済的に困り前橋市近郊の一軒家にバブル疎開して出た後に談志師匠が入居した。

このプレジデントハイツ根津309、防音室があるというので入居した。一応、新築の賃貸マンション、防音室というのは一室の壁を厚くし、二重窓と重い防音扉で改造されていた。六畳程度の部屋が四畳半程度に狭くなっていたが、ピアノが置ける、好きに弾けると思って契約をした。

下見の際に照明はついたので想像もしていなかったが、防音室内の電源(よくある二口)には電気が来ていなかった。完全な手抜き工事だが、もう壁を壊す訳にもゆかず、天井の照明から分岐して電源を取るしかなかった。下見の際に、各部屋の電源が正常か確認する人は居ないよね。いやこれには参った。

談志師匠がなぜ根津に来たのか、それは防音室があったからではない様だ。
プレジデントハイツ根津の直ぐ裏は五月祭りや時代劇のロケで有名な根津権現(根津神社)、これを抜けて行くと日本医科大学付属病院がある。治療目的の転居と聞いた。

この根津で暮らした時期、私は岸洋子さんの仕事、喜多郎さんの仕事、教室の方は自分の家で教えていたし、楽譜出版の仕事、通信カラオケの原型となるシステム(メーカーの方が実際に見学に来た)をヤマハQX-1で教室向け教材で開発していた。パソコンはNECの98シリーズ、パソコンに慣れようとしていたが音楽制作には使っていなかった。音楽制作に使い始めたのはマック・プラス。アプリケーションとしてはMOTU社のデジタル・パフォーマとモザイクの前身(プロフェッショナル・コンポーザ)だった。

このビルの一階には商店が入っていて、落語の世界の様な感じ、下町の生活感が漂っていた。特に根津の鯛焼きということで有名になった柳家さん。姓が同じく林というので、親戚とか言って冗談を言っていた。大将も女将さんも亡くなったが、今は息子さんが継いで暖簾を守っている。
酒屋のサワノ本店も思い出深い。冬になると樽で賀茂鶴を売っている。とっくりに分けて量り売り、広島の銘酒、懐かしくてよく買った。

この部屋を出るとき、防音室に穴八幡宮(早稲田)の一陽来復の札を貼って来たのだが、談志師匠はどうしただろうなって、そんなことを思い出した。

画像は定点撮影中の桜だが、一本南の桜(左)は常緑樹の前にあるので紅葉がはっきりわかりますね。

2011年11月23日水曜日

ザ・タイガース再結成?

今朝ネット・ニュースで見たテーマです。
グループ・サウンズもポピュラーピアノ連弾には面白そうです。
次の制作シリーズは懐かしのGSから選曲しようと思います。

画像は定点撮影中の桜の紅葉。朝は曇っていたので画像が暗い。お昼頃再度撮影して上げ直しました。

2011年11月21日月曜日

富士山の雪


すっかり寒くというかこの時期の気候になりました。これまでが妙な暖冬でしたね。

自宅前の道路の先、西に富士山が見えます。頂の雪がきれいです。
今年の初冠雪はかなり前、9月24日とのことです。
以前撮影を試みたのですがうまく撮れない。携帯電話のカメラでは無理みたいです。


タイトルにも関わらず残念ながら画像は定点撮影のイチョウと桜だけです。

天気図は冬型、北海道近くに強い低気圧があります。西風が強くなりそうです。そろそろ木枯らしが吹くでしょう。そうすればイチョウも桜も葉が落ちてしまうのだろうと思います。

今朝は軽めのウォーキング。3,200歩。













画像を追加します。散歩道から見た11月25日朝の富士山(電柱が邪魔ですがここしか見えない)。


2011年11月20日日曜日

アーチストの録音に合わせた練習


先々週、ユタのボールペンをお土産にくれたUさん、ミスチルの「口笛」の練習を始めました。
憧れのアーチストの録音をテンポ解析、クリック音(メトロノーム音)をダビングします。もちろん出だしの予備拍を加えます。

画像はその次の時間のKさん。以前はうまく弾けなかったビートルズの「The Long And Winding Road」に再度挑戦。今回は弾けそうです。練習の結果、上手になってきたからです。ビートルズの音に合わせての練習は楽しそうです。





ここまでのブログを一旦上げた後、14時半からのSさん、かなりいい感じになってきました。
曲はLONDON FREEDOM CHOIRの「Where Your Heart Belongs(「MUSA 武士」主題歌)」です。
次に取り組みたいのはMichael JacksonのアルバムMichaelから「Hold My Hand」、さて聞いて資料を作りますが、コード進行的には同じパターンの繰り返しですね。
画像を追加してブログを上げなおしました。

2011年11月18日金曜日

離層


定点撮影のイチョウ(黄葉)と桜(紅葉)。
それぞれまだ葉がついている。

昨日、「その内に木枯らしで葉が落ちるでしょう」と書いたが、正確には「木が葉を落とす」のだ。木枯らしはそのきっかけになるに過ぎない。

離層というものが葉の元にできて葉の方へ水分や養分を送らなくなる。その結果として葉が枯れて黄変したり紅変する。
そして離層の部分から木と離れる。

いつか大量に葉が落ちる日がくるのだろう。7,800歩。




2011年11月17日木曜日

桜の紅葉

その内に木枯らしで葉が落ちるでしょうが少しずつ変化しています。

今朝は5,800歩。

2011年11月16日水曜日

寒い朝

ようやく冬到来という朝。流石に日の出前の出発ではなく、日の出頃に。
気温は低いが良く晴れているので気分は良い。

私のお気に入りの林も輝いて見える。







こうしてみると桜は黄葉ではなくて紅葉なんですね。5,000歩。

2011年11月15日火曜日

夜明け前

今朝は暗い内、夜明け前に出かけました。
お気に入りの林の前で遠く鐘の音。方角からして不動院でしょう。
時計を見るとちょうど六時。
空には下弦の月。帰宅して国立天文台のホームページで調べたら月齢19.3、東京の日の出は6:16です。



しばらくすると急に明るくなりました。夜明けです。空が美しい。







定点撮影の桜は随分と葉も落ちています。5,400歩。

2011年11月14日月曜日

卒業40周年の同窓会

11月12日、「第三回023同期会~小石川高校卒業40周年(校名とのお別れ)~」という同窓会がありました。
東京都立小石川高等学校昭和46年(1971年)卒業、紫友同窓会023回の学年会です。
来年度中には皆還暦、アラ還男女103名が母校隣地文京グリーンコートキャフェテリアに集まりました。

副題の「校名とのお別れ」とは、昨年度末、制度上小石川高校は閉校したからです。正門の画像は少し前のもので高校の校名がありますが、現在は東京都立小石川中等教育学校という校名だけが表示されています。

制度上閉校となり校名が無くなったとは言っても廃校になったのではありません。東京府立五中として大正7年(1918年)創立以来の校歌、立志・開拓・創作という三校是、生徒を自立した個人として尊重する自由な校風などは本格的な中高一貫校として改編された中等教育学校に引き継がれ、この新しい学校が今年度末に初の卒業生を送り出します。


会場は久しぶりに再会する懐かしい顔、皆笑顔いっぱいです。恩師の橋本先生(B組担任・数学)と三浦先生(F組担任・英語)も参加されました。残念ながらご参加頂けなかった毛利先生(G組担任・日本史)他、教科の先生方から寄せられたメッセージも多数あり、私がこれを代読して披露しました。

A組からI組まで9クラス、ほとんどのクラスは直後にクラス会を開催、更に参加者が増えて行きます。その二次会とか三次会、この日は千石や巣鴨界隈にて夜が更けるまで歓談が続いた様でした。

学年会の前には母校で教員をしている同期G組の滝口君(先生)のご案内で母校見学会。中等教育学校の様子を紹介するビデオを見てから現在の教室や校舎を見学してまわったそうです。

事後に頂戴するメールは皆、盛会!大成功!というものばかり。十年前にこの企画を提唱した者としては、うれしい限りです。




今朝も定点観測の桜を撮影。3,200歩。

インターネットからの楽譜と音楽配信(最新情報)


11月11日にリリースした楽曲リストです。これで210タイトルになりました。

曲名の下の< >内は編曲のスタイル。
それぞれ模範演奏音とピアノ連弾については練習用音もアップしています。

映画「ディア・ハンター」のテーマ
<ピアノ連弾・ピアノソロ・ピアノソロ(ハ長調)>
映画「ニュー・シネマ・パラダイス」愛のテーマ
<ピアノ連弾・ピアノソロ・ピアノソロ(ハ長調)>
序曲のマーチ(ゲーム音)(ドラゴンクエストより)
<ピアノソロ>
王城(ドラゴンクエストⅡより)
<ピアノ連弾・ピアノソロ>
ドラゴンクエストマーチ(ドラゴンクエストⅡより)
<ピアノ連弾・ピアノソロ>
果てしなき世界(ドラゴンクエストⅡより)
<ピアノ連弾・ピアノソロ・ピアノソロ(ハ長調)>
遥かなる旅路(ドラゴンクエストⅡより)
<ピアノ連弾・ピアノソロ・ピアノソロ(イ短調)>
この道わが旅(ドラゴンクエストⅡより)
<ピアノ連弾・ピアノソロ・ピアノソロ(転調なし)>

詳細は販売サイト@エリーゼの特集ページ
http://www.at-elise.com/Music/hayashi.html

あるいは私の公式ホームページの楽譜&音楽配信のページ
http://hearts-music.jp/dist.html

をご覧ください。

2011年11月11日金曜日

明日は晴れて欲しいな


朝出かけてまず立ち寄るのは、回収日の場合はゴミや再資源化回収の集積所です。

今日は所沢市の言うところの破砕ごみ類。使用済み乾電池やふちの欠けたティーサーバーなどを出しました。

出かけた時は少し雨が降り始めていたので傘をさしました。そのまま帰ろうと思いましたが止んだのであまり遠くへ行かず近所をまわることにしました。ずっと傘は不要でしたが、戻ってきた頃にはまた雨になりました。近所の桜の黄葉定点撮影は傘越しとなりました。

明日は母校(東京都立小石川高等学校)卒業40年ということで学年の同期同窓会、その流れでクラス会を予定しています。

アラ還の男女が学年では百名強、クラスは25名近く集まるはずです。同期会の前には母校の見学会があり、同期生で母校の教員をしているT君がご案内。30名強の予定です。

担任の先生方をご招待しますが9クラス中6人の先生は物故者、出席予定のお返事はお二人です。
そんなこともありまして今日のブログのタイトルになりました。

幸い低気圧はかなり南を通過中、明日は晴れるとの予報です。楽しい一日になると良いな、と思います。4,200歩。

2011年11月10日木曜日

明日は雨になるでしょう

天気図を見ると低気圧は予想より南を進行中。
それでも気圧の谷は確実に通過する様ですから曇天必至、
明日は雨になるのでしょう。









定点観測の桜はかなり色づきました。















同じ空き地にあるイチョウ。正に紅葉ではなく黄葉ですね。















空は秋の雲、すじ雲ですね。5,200歩。

2011年11月9日水曜日

AFS(アフス)というお酒

昨日は、以前住んでいた東京都北区の友人宅へ遊びに行きました。

最初のお宅は田端。周囲は都市再開発で景色が一変していて驚きました。赤紙不動、東覚寺の近くです。
東京都も防災目的でしょうが本気で細い路地を無くすべく各家との調整・交渉をしているのですね。

次は以前住んでいた中十条のご近所さん。以前、生徒さんがご自分の曲のCDを録音したスタジオです。

手土産に持参したのは主題のお酒。一応日本酒ですが、白ワインの様なお酒です。
この名前は三人の頭文字を取っています。真ん中のFは古川董(ただす)さんのFです。直接ご本人からこのお酒のことを聞きました。30年近く前のことです。董さんはこのお酒の技術顧問なのです。

二軒目のお宅で夕飯をご馳走になり、AFSを皆で飲みました。冷やして飲んだらうまい!
私も少しうれしくなりました。というのも古川董は私の祖父の一番上の兄なのです。

あまりに美味しくて、撮影を忘れてしまいました。
しかし、ネット検索ですぐ見つかりますし、ネットで直ぐに買えます。
便利な世の中になったものです。

画像は今朝の桜の様子と。朝の美しい空と、あるお宅の門柱の上の猫。

寒くなってきたので門柱の上で丸くなっている猫が増えました。5,000歩。


2011年11月7日月曜日

桜の黄葉(紅葉)その後

 昨夜雨の後、今日はまた暖かい朝を迎えました。

近所の桜の木の今朝の様子です。随分色づきました。

3,000歩。

2011年11月6日日曜日

ユタからのお土産

日曜日秋葉原教室の生徒Uさん、アメリカのユタ州へ行ってきたそうです。
とても乾燥していたそうです。お土産はユタ(UTAH)の文字と林の絵がついたボールペンです。
ありがとうございます。

さて今日のレッスン、ずっと練習していた「道標(徳永英明)」がほぼ完成しました。
次はミスター・チルドレンの「口笛」です。資料を作りますね。

2011年11月5日土曜日

朝日を見る


暖かい日々が続きましたが、そろそろ雨が来るのでしょう。
今朝は雲の向こうに朝日が見えます。直接雲越しに太陽が見え、撮影できるのは珍しいかも知れません。

一番上は今朝の桜の木です。きっと数日後、雨の後には状態が変わっているのでしょう。「

散歩道の途中で綺麗な菊にも会いました。7,000歩。

2011年11月4日金曜日

暖かい日々

ここ数日暖かいですね。
私はうれしいけれど黄葉(紅葉)は減速しているかも知れません。
定点撮影中の桜の木です。





雨宿りはもうできませんと一昨日書いた巨木の今です。













今朝は散歩の途中、竹林の向こうに朝日が上がりました。5,400歩。

2011年11月2日水曜日

木守柿

昨日撮影したポイントへ行ってびっくり。
柿の木の枝も実も払われてありません(手前の枝)。
まあ桜の黄葉(紅葉)を定点撮影しようとしたのですが。

木守柿とか布施柿という習慣とか風習があります。
ふとそれを思い出しました。

そう言えば、夏の雨宿りでお世話になった大きな木も、空師の手で
大幅に枝が払われ、枝も葉も無くなっていました。

切ってしまった訳では無いので、また枝も葉も出すでしょうが、雨宿りはもうできません。
5,400歩。

2011年11月1日火曜日

冬時間

11月になりました。
そろそろ冬時間の生活です。
朝はだいたい一時間遅れ、あまり早いと流石に寒いしまだ夜が明けていません。

近所の空き地(以前は幼稚園だったとか)にある桜の木(もちろん手前は柿でその向こうの木)も黄葉(紅葉)が始まりました。
これは少しずつ変化を撮影してみようかと考えています。5,000歩。

インターネット楽譜は洋楽曲を書いています。
マイケル・ジャクソン(ジャクソン・ファイブの頃)の「Ben」「I'll Be There」「ABC」、
エルビス・コステロの「She」、
ザ・モンキーズの「Daydream Believer」です。

先月の歩行記録。
一日平均9,769歩(月間合計302,848歩)でした。
年間の一日平均8,000歩を目標に歩いて行くつもりです。