2011年1月29日土曜日

小山様CD作曲秘話

24日投稿で予告した小山様CDの収録曲「パラダイス」作曲に関するエピソードです。
フルートダビングの直後に頂いたメールをご本人の了解を得てご紹介します。

「お世話になりました。今日の作業で小山ファミリーCDプロジェクトが完成に向かって一歩も二歩も前進したという実感、そして家族3人で同じ時間を同じ目的に向かって共有できた幸せも感じてます。どうもありがとうございました。

「Paradise」は今日お話した通り私のスタジオライブデビュー曲です。

当時の私は子育てにもゆとりが出て、少しずつ自分の時間ができるようになり、ひとり細々と音楽を楽しんでました。部屋の片隅でヘッドホーンをかぶり、シーケンサーに演奏データを入れ(キーボードの取り説を読みながらの孤独な時間)主人に聴いてもらってました。

そんなある日、知行先生からスタジオライブ参加のお誘い、それもスタジオミュージシャンと一緒に演奏できるとのこと。加えて、フルート教室と合同なのでフルートのパートも演奏していただける・・・。

選曲を主人に相談すると、フルートを生かしてオリジナルを演奏して欲しいとの事。私は張り切ってアレンジし、当日はピアノで参加しました。あのライブの感動は今でもよーく覚えてます。音楽はやはりセッションが楽しい!聴いてくださる人かいるともっともっと楽しい!「こころが踊る」とはこの事か・・・と思ったのです。

あれから10年以上経ちましたが、当時は小学校一年生のかけっこ大好きな娘がまさか音楽の道に進むとは夢にも思いませんでした。それもフルートでこの曲のレコーディングに参加する日がくるとは・・・。

ちょっと感慨深くなり思い出を書いてしまいました。」














ご紹介の画像は12年前の私の教室とフルート教室の合同発表会(上記の文中にあるスタジオライブ)を記録したCDのジャケット、そして当日使ったパート譜。パート譜は私が写譜したもので、先日のフルートダビングの日に小山様が持参されました。いやあ当時は手書きだったのですね。私も懐かしくなりました。今は全てパソコン浄書ですから、今昔の感があります。

2011年1月24日月曜日

ダビング完成

昨年来何度か投稿してきた小山さんのCD録音プロジェクト、ダビングの最後はフルートでした。ご夫妻の愛娘、花波さんが演奏しました。
彼女は来春から音大生、久しぶりにお会いしましたが、その演奏はとても素敵でした。
後はミックスダウンとマスタリング、そろそろジャケットデザインの相談も始まっています。完成予定は来春、ぜひ響屋スタジオの前にある桜の花見に間に合わせたいねと、そんな企画も出てきました。

収録曲8曲の内1曲はフルートが主旋律のインストゥルメンタル「パラダイス」。この作曲に関するエピソードも興味深いお話でしたので次の投稿でご紹介する予定です。

2011年1月8日土曜日

リクエスト募集

インターネット・ダウンロード楽譜、次の制作はドラゴンクエストです。
私がピアノアレンジした楽譜で一番売れているのがドラクエです(初版本二冊のシリーズ表紙をご紹介)。ピアノで弾いて見たい、ピアノ連弾で弾いて見たい、ピアノ以外の楽器でメロディを演奏してみたい、そんなリクエストを募ります。














昨年末アップしたアニソンクラシックは、自分で曲と音がつながりましたが、ドラクエの場合は膨大な曲数とバージョンがあるので、どのシーンの音、どの録音をアレンジすれば良いのかがわかりません。ドラクエをゲームとして楽しみ、その中の音楽を演奏してみたいという皆様の声を聞くのが一番と思います。















ぜひご協力ください。リクエストは本投稿へのコメントでも良いですが、できればメール(私の下記ホームページ経由等)をお待ちします。

http://hearts-music.jp/