2017年10月4日水曜日

名月

お月見しながら、焼きたての秋刀魚とお酒。

とても幸せな夕食です。
あいかわらず元気に歩いています。

その一方、歩くだけでは補えない筋力低下対策として、昨日から鬼石モデルに基づくトレーニングを開始しました。

せめて、現状の体力を維持、筋力については貯筋を心がけたいと思います。

とても幸せなのは夕食だけではなく、楽譜出版の事業が発展し、ますます忙しい日々になっていること。

そのためにも早寝早起き生活を維持したいと思います。

2017年9月9日土曜日

育ちました

春先、親がもの後を追いかけていた子ガモが育ちました。
どれが親?どれが子?わかりません。
平和公園の池、カルガモがいっぱい。

2017年9月3日日曜日

Summer Live 2017 記録CD完成

今日のレッスンから、参加者に渡し始めます。

2017年9月1日金曜日

ここまでの歩みとインターネット楽譜&音の最新情報

月が変わり、秋風というか秋の台風の風。
これから少しずつ以前のペースに戻すつもりです。
先月末までの歩数記録(左)。

インターネットからのダウンロード楽譜と音、最新リリース(8月31日)は ココ に特集記事(次の更新までの最新記事)。

目下制作中の次の音の一部は ココ にあります。

上記の説明です。
Google Play Music 会員はログインすれば全曲聞けるはずです。
非会員でも1ヶ月の無料体験は可能なので新たにアカウントを取得してログインして聞いてみてください。ただし1ヶ月経過すると課金(月額定額)されます。
その他の場合(Google Play Music会員でもログインしない状態)右側には
 buy(購入)ボタンが表示されます。
このボタンにさわらず、楽曲名の前の数字をクリックすれば試聴は可能の様です。
購入については各自のご判断でお願いします。

若い頃、サポートをした岸洋子さん(故人)のヒット曲も制作します。

今後は、私がサポートしたアーチストの楽曲も、私の音楽活動史とも関連して制作するつもりです。

同時に、自分の作曲した作品の楽譜や音(動画を含む)をもっと配信してゆくつもりです。

今後ともよろしくお願い致します。


2017年8月29日火曜日

若い頃の演奏

昨日投稿のとおり、ほっとしたところで、旧友からの郵便物を開封しました。
内容はわかっていたのですが、時間がないとじっくり聴けない。
ようやく、聴く時間ができました。
疲れきって(この歳になると疲れは一日半経って出る)昨晩は夕刻に沈没、起きたのは今朝2時、色々な問題も整理がつき、音楽以外の煩わしい事を整理した昨日の作業、今日からは年齢なりの音楽人生に戻れるなと、そんなフレッシュな朝です。
外はまだ暗いけど。

旧友はドラマー、20歳代の私のバンドやアーチストのサポートなどの演奏場面ではよく一緒に演奏しました。上画像のメッセージは次のとおり。

林様

お約束のCD-R遅くなりました。
茨城でのライブです。
”若い音”がしてます。
おはずかしい!
PA卓でのLine Mixと思われます。
バランス他についてはご了承下さい。
またどこかでお会いしましょう。

2017.08.11

今、聴いています。

私が29歳の演奏です。ステージの空間が蘇ります。
一昨日の演奏との比較で言えば、この年齢相応の落ち着いた対応はした演奏と、正に「若い音」です。
若い音ですが、アコースティックピアノにしろローズ(自分の楽器だったのか・・・)にしろ私の演奏も若いというか、聴いていて血がたぎります。
何よりツアーサポートのバンドですが、素晴らしいバンドだった。

これからの人生、せめて、音楽を主体に生きて行きたい、そんな今の気分(これは多分変わらない)というか考え方を確信しています。色々と興味を持ち活動してきたのですが、そろそろ、自分が大切と思う仕事を選び、煩わしいものを少しずつ整理してゆこうと思いながら聴いているところです。

最後まで行くのは後一時間、その頃には夜が明けるでしょう。

2017年8月28日月曜日

Summer Live 2017 無事終了

昨日、毎年恒例、夏の終わり、8月最終日曜日開催の発表会、Summer Live 2017が無事に終わりました。ほっとしています。
初めて P.A. も担当しました。
会場の方々のサポートや関係者の協力のおかげで、大きなトラブルもなく終わりました。
誠にありがたいことです。
このお花はお客さまから頂戴したもの、記録CDのジャケット写真(集合写真)に使わせて頂きました。ありがとうございました。

左の画像は、母校に植樹された木々の近況(8月18日撮影)。

その内には紅葉が見られるのかなと期待。

少し、秋の気配も感じる今日この頃です。

2017年8月18日金曜日

3度近親調

<楽譜&音のダウンロード配信サイト アットエリーゼから発売中コンテンツの解説>
サイト内の特集ページは ココ

途中で突然世界が変わったかの様な転調、それは3度近親調転調かも知れません。

多くの場合、短3度上とか長3度下への転調ですが、この他にも下譜例の様に長短3度上や下への転調例があります。

この転調の特徴は、前の調(前調とする)と次の調(新調とする)それぞれのトニック・コードをつないで転調することです。



上の譜例、全音符で示した音が前調と新調の共通音。

前調、上譜例ではCメジャーのトニック・コードであるCをピアノやギターで演奏しながら、rootのC音(ド)の音を歌う。このド~を歌い続けてA♭のコードを弾いてみましょう。これが長三度下A♭への転調。

あるいは5thのG音(ソ)を歌い続けてE♭のコードを弾いてみる。これが短三度上E♭への転調。この転調は昨今よく耳にしますね。

多くの場合、メロディは歌(ヴォーカル)、前調のトニック・コードのrootあるいは5thが新調のトニック・コードの構成音となるので、この音の高さを覚えているか歌い続ける(この方が確実でわかりやすい)一方、新調のトニック・コードは一気に短三度上とか長三度下になるので、文字通りに劇的にサウンドが変化するのです。上譜例中の(1)~(3)、長調の曲例を紹介します。

(1)「煙が目にしみる(Smoke Gets in Your Eye)」のサビ
(2)「ワン・ノート・サンバ(One Note Samba)」のサビ
(3)「あなたのとりこ(Irrésistiblement)」のサビ

これは私の著書「標準ポピュラー・コード理論(シンコーミュージック・エンタテイメント刊)」73ページでも解説しています。

譜例EX-10一番最後、下属長調の調号に#が一つ不足していました。Dメジャー・キーですからC音にも#が必要。
お詫びして訂正いたします。

2017年8月5日土曜日

楽譜と音の最新情報

8月2日リリースの最新情報です。

詳細は ココ をご覧ください。

ビージーズの美しいバラード3曲

・映画「小さな恋のメロディ」のテーマ「メロディ・フェア(Melody Fair)」
・同映画より「若葉のころ(First of May)」
・映画「サタデイ・ナイト・フィーヴァー」より「愛はきらめきの中に(How Deep is Your Love)」

上記の参考音は ココ に紹介しています。

レトロな昭和歌謡曲から2曲

・映画「見たり聞いたりためしたり(1947年)」主題歌「胸の振り子(歌:霧島昇))
・日野てる子のミリオンヒット「夏の日の想い出(1965年)」

そして夏の甲子園と言えば

・「栄冠は君に輝く(全国高等学校野球大会の歌)」(歌:伊藤久男、コロムビア男声合唱団)

2017年8月2日水曜日

カルガモ

画像は先月26日。平和公園の池に居るカルガモ、今年は子沢山。
 10羽近くがつながって泳いでいましたが、随分大きく成長。子ガモがてんでにばらばらに泳いだり、地上に上がるものも居ます。
その池の近くに音楽可能を謳う集合住宅が新たに出来ていました。

2017年7月16日日曜日

次の制作

現在制作中の音の一部は
 ココ で聴くことができます。

上記の説明です。

Google Play Music 会員はログインすれば全曲聞けるはずです。
非会員でも1ヶ月の無料体験は可能なので新たにアカウントを取得してログインして聞いてみてください。ただし1ヶ月経過すると課金(月額定額)されます。

その他の場合(Google Play Music会員でもログインしない状態)右側には
 buy(購入)ボタンが表示されます。
このボタンにさわらず、楽曲名の前の数字をクリックすれば試聴は可能の様です。
購入については各自のご判断でお願いします。

お楽しみに。

2017年7月10日月曜日

Summer Live 2017 最新情報

8月27日(日)に予定している教室の発表会
「 Summer Live 2017 」の最新情報です。

楽しみにしています。

2017年6月20日火曜日

セッション続報

参加者からメールを頂戴しましたのでご紹介します。
楽しそうな演奏の録音もお送り戴きました。
ありがとうございます。

マービーさんと穂波さんが Hot Pepper の第三土曜日のホストになって2回目のセッション。
前回は池袋ジャズフェス中のため、ハイレベルの参加者ばかりと慰められ、今回は?という気持ちで参加したところ、ナント今回もプロに違いないギターの方や、ソウルの女性ボーカルなど、前回に負けないほどハイレベルでした。
二度あることは三度あるといいますから、きっと今後もこのレベルが続くのでしょう。
次回は少しレベルアップして頑張りたいと思います。
マービーさん、穂波さんありがとうございました。

K.T記

なお、前回の様子は ココ にあります。

H.M.F.(Hearts Music Friends)情報、引き続きお待ちしています。

2017年6月17日土曜日

俳句の会

私の句が選に入りました。

紫陽花の溢れる屋敷人気なし

蚊遣火と線香にむせぶ読経かな



次の句は選に入りませんでしたがアドバイスを受けて少し直しました。
この季節、桜並木近くの強い風。子供の頃からこうなります。

入梅の風にさらせば手の痒き

2017年6月13日火曜日

次の制作より一部を紹介

インターネットからのダウンロード楽譜と音、今回は皆様のリクエストに応えて The Bee Gees の懐かしの名曲をピアノ弾き歌い譜やメロディ譜に採譜アレンジします。

(1) 1971年映画「小さな恋のメロディ(Melody)」主題歌「メロディ・フェア(Melody Fair)」
(2) (1)の大ヒットによりリリースされたシングルのカップリング(B面)曲「若葉のころ(First of May)」
(3) 1977年映画「サタデー・ナイト・フィーバー(Saturday Night Fever)」エンディング・テーマ「愛はきらめきの中に(How Deep is Your Love)」

音は ココ で聴くことができます。

上記の説明です。

Google Play Music 会員はログインすれば全曲聞けるはずです。
非会員でも1ヶ月の無料体験は可能なので新たにアカウントを取得してログインして聞いてみてください。ただし1ヶ月経過すると課金(月額定額)されます。

その他の場合(Google Play Music会員でもログインしない状態)右側には
 buy(購入)ボタンが表示されます。
このボタンにさわらず、楽曲名の前の数字をクリックすれば試聴は可能の様です。
購入については各自のご判断でお願いします。

この他にも懐かしの邦画主題歌など続々と制作中!

お楽しみに。

2017年6月10日土曜日

植樹その後

本日、母校でデジタルアーカイブ(  ココ にあります)のミーティングがあり、
その前に






5月13日に植樹された木

を見に行きました。
それぞれ木の種類の札が付けられていました。
立派に育って欲しいものです。

2017年6月2日金曜日

元気に歩いてます

6月になりました。

今月末は今年の折り返しですね。

2017年5月28日日曜日

団十郎不動尊祭

菩提寺のイベント受付を担当しました。

縁起を転記します。

南泉寺菅谷不動尊

菅谷御本山不動尊(寺名諸法山菅谷寺、所在新潟県新発田市菅谷)は、今を距る八百年前(鎌倉時代)源頼朝の叔父君護念上人の創建されたものであります。
本尊不動明王は印度のビシュカツマの御作で、其後印度から支那を経て、更に伝教大師によって我国に請来された所謂三国伝来の尊い御像であります。
爾来比叡山無動寺に安置さるゝこと三百五十年、当時叡山に在って専心仏道修行中の護念大師が故あって、日頃最も深く尊信帰依し奉ったこの尊像の御頭だけを笈に納めて廻国修行の後、菅谷の里に至った際、たまたま不思議な霊感によって、こゝを結縁の地と感じ一宇を建てゝ本尊を安置奉ったのに始まります。
其の後雷火の為、伽藍が悉く焼け失せた際にも、この御本尊のみは微傷だも負わせられず、儼然としてみたらしの中に在しましたと言伝えられ日本最古、而もその霊験の特に著しいことで日本三不動の一と称されて居ります。
尚南泉寺不動尊は徳川時代末御開帳仏(菅谷不動尊は秘仏也)を戴き、故に当山不動尊の御本体(鎌倉時代伝運慶作)も御頭のみにて、特に首より上の病並びに学業に霊験を現し、明治の頃九代目団十郎の弟子新蔵なる者、眼を患いし折、この不動尊に共に願をかけ、治癒いたしたる美しき師弟愛の話あり、これ故一名団十郎不動とよばれて居り、当時檀家はもとより、都内一般の多くの信徒の信仰を集め今日に至って居ります。

瑞応山 南泉寺

2017年5月27日土曜日

制作完了

インターネットからのダウンロード楽譜と音、今回は皆様のリクエストに応えて「ピアノ演奏による美しいバラードやフュージョン等」を採譜アレンジしました。

(1) 1981年映画「黄昏(On Golden Pond)」メイン・テーマ(作曲Dave Grusin演奏David Benoit)
(2) 1987年映画「摩天楼はバラ色に(The Secret of My Success)」ラブ・テーマ(Water Fountain)(作曲演奏David Foster)
(3) 1995年映画「サブリナ(Sabrina)」テーマ(作曲John Williams)
(4) 2001年同名アルバムより「Restoration」(作曲演奏Bob James)
(5) ドイツの女性ジャス・ピアニスト、ユタ・ヒップ(Juta Hipp)が演奏した「Dear Old Stockholm」

(1)(2)(5)について参考に聴いた音(必ずしも採譜資料音では無い)は ココ で聴くことができます。

上記の音について説明します。

Google Play Music 会員はログインすれば全曲聞けるはずです。
非会員でも1ヶ月の無料体験は可能なので新たにアカウントを取得してログインして聞いてみてください。ただし1ヶ月経過すると課金(月額定額)されます。

その他の場合(Google Play Music会員でもログインしない状態)右側には
 buy(購入)ボタンが表示されます。
このボタンにさわらず、楽曲名の前の数字をクリックすれば試聴は可能の様です。
購入については各自のご判断でお願いします。

(5)の解説文を書くためにネット検索をしたところ面白いことがわかりました。
スタン・ゲッツが1951年スウェーデン演奏旅行の際、聴衆が良く知っている曲ということでスウェーデンの Folk Song 「麗しのヴェルムランド(Ack Värmeland, du sköna)」を選んで演奏、これが評判となり次々とジャズ・ミュージッシャンが演奏してスタンダードとなり、英語タイトルが「Dear Old Stockholm」。
ヴェルムランド(Varmeland)はノルウェーに近い中西部の地方、首都ストックホルム(Stockholm)とは離れており、単によく知られた地名(日本なら東京ですかね)を利用したタイトルと推測されるのです。

セッション参加者からの便り

先の投稿「明日のセッションにぜひご参加ください(5月19日)」をご覧になり、参加された方からの便りを編集して投稿します。

「土曜日の夜、ホットペッパーにギター夫と一緒にお邪魔しました。
セッション参加者は歌あり、サックスあり、ペットあり、ベースあり、ピアノあり、ギターありで大賑わいでした。
マービー青木さんと奥様の穂波さんが上手く仕切られて、皆さん、和気あいあいでジャムセッションを楽しんでいました。
他の店のセッションと比べるとレベルが高いと感じました(夫の感想)が、折しも池袋ジャズフェスティバル中だったせいもあるのだそうです。
夫は「I've got the world on a string」「Feel like makin' love」「Isn't she lovely」などギターと歌、私はイパネマの娘を歌で参加させていただき、とても楽しい夜を過ごしました。
青木さんご夫妻に感謝しております」とのことです。

このブログも少しずつですが「音楽をキーワードに交流する場面」を創り始めた様に思い私もうれしいです。この編集方針については多くの方から「イイネ!」のお便りを頂いております。

今後も何か情報があればお寄せください。

よろしくお願い申し上げます。

2017年5月19日金曜日

明日のセッションにぜひご参加ください!

昨晩M.A.さんから頂戴したメールを編集して掲載します。
<当方も掲載第一回目。各種ライブやセッションの情報をお寄せください>

実は今月から池袋のホットペッパーで毎月第三土曜日のセッションホストを頼まれまして、明日が第一回目です。ただし、ジャズの即興演奏が主体になります。
(部分的にはポップスなどもやってもいいかと考えています)
初心者の方も歓迎ですので、ジャズやアドリブに興味がある方でしたら、このセッションを利用してもらえると思います。私と女房がホストなので、まあどうなるかわかりませんが、楽しい雰囲気で、気張らずに演奏してもらえると思います。
明日の告知を下記に掲載します、よろしくお願い致します。


★今月から、第三土曜日に池袋ホットペッパーで定期セッションをやることになりました。
アットホームな雰囲気のセッションにしたいと思っていますので、ジャズやアドリブに興味のある方、初心者の方もちろん大歓迎です!

場所:池袋ホットペッパー
   豊島区西池袋1-37-15 西形ビル5F
    http://jazzhotpepper.com
日時:5/20土曜 午後8時~
メンバー:Fl マービー青木  Pf田澤陽子  b金庭崇 dsザマス ゲストvo穂波
料金:1500円

よろしくお願いします^_^

2017年5月17日水曜日

Summer Live 2017 準備状況

下記内容で準備が進んでいます。


参加の申込をお待ちしています。

2017年5月14日日曜日

雨中の植樹と植え替え

昨日は冷たい雨でした。

母校(東京都立小石川高等学校・現在は中等教育学校)百周年記念事業として「小石川の杜プロジェクト」があります。

昨日は樹木の植樹と草花の植え替えがありました。

雨の中、多くの関係者、そして植樹と植え替えを実行する生徒諸君が集まりました。
数種類の樹木の若木を植樹。まず穴を掘ります。
穴に若木を入れます。
最後は周囲に水を注ぎながら周囲の土を馴染ませて完成です。

冷たい雨の中、実際に作業した諸君にとってはきっと思いで深い作業になったことでしょう。

この先、少しずつ作業を続ける予定。きっとすばらしい杜になることでしょう。

2017年5月6日土曜日

Facebook について

黄金週間は落ち着いて仕事(次のインターネット楽譜と音の制作)です。
東京は人も車も少なく、ウォーキング時の風も爽やか。

さて、掲題のアカウントを作りました。
知人の紹介がずらずらっと…。驚愕。

少々薄気味悪い感じがしました。

このアカウントは Facebook にページを開設するために取得しました。

SNSの様な活動はこのブログとTwitterで進めたいので、個人的には対応しません。

悪しからずご容赦ご寛恕ください。

このブログやTwitterをご高覧ください。


昨晩「オリバー・ストーンが語る『もうひとつのアメリカ史(The Untold History of the United States)』 (2012 Showtime)」を見ました。「自由のために」展開してきたアメリカの戦争の背後に個人の自由とは正反対の情報収集など負の側面がある様です。
私の周囲の情報分析が勝手に進んで行くのが「薄気味悪い感じ」の原因なのでしょう。

2017年5月3日水曜日

ローレン!ローレン!ローレン!

 タイトルの様に聞こえますが「Rolling! rolling! rolling」、懐かしのテレビ西部劇シリーズ「ローハイド(原題:Rawhide)」主題歌冒頭のコーラスです。CATVの再放送を見て、「歌ってみたい人もいるのでは」と思い楽譜にしました。

そして生徒さんのリクエストに応えて「Waltz for Debby( Bill Evans )」テーマ部分のピアノソロアレンジ、スティーヴィー・ワンダーの名曲「Lately」と「Overjoyed」、レコード大賞受賞の「いつでも夢を(橋幸夫&吉永小百合)」と「恋の季節(ピンキーとキラーズ)」、それぞれ楽譜と音を昨日リリースしました!

詳しくは ココ 
(左はその画面一部)を
ご覧ください。

今回リリースより、
楽譜の見本を「動画」で
試聴(視聴)できます。

ぜひご確認ください!


2017年5月1日月曜日

H.M.S.再開5年目

「H.M.S.復活の朝」から4年経ち5年目となりました。

夏の発表会 Summer Live 2017 についても続々と参加表明があり、現状は下画像の様になっています。

メッセージを含めて ココ に掲示板(随時本番まで更新を続けます)があります。
生徒さんや発表会出演者、インターネットからのダウンロード楽譜や音のユーザが相互に情報を交換したり交流したり発言できる場を創りたいと考えてきました。
最初はSNSを考えましたが、新たにアカウントを作るのが面倒かつ余計な作業でもあり、このブログをもっと活用する方がよいとのアドバイスもあり、今後はブログ投稿を増やします。

来て欲しいライブの告知などを教えてください。私のアドレスを知っている人はメールで、判らない人は ココ からメールしてください。
ブログへのコメントもお願いします。
いずれの情報も内容を確認して適宜編集してブログ投稿します。

情報待ってます。

画像情報もあるとなお良いですね。

ライブやイベントのチラシとかリンクフリーであればリンク先を教えてください。

そんな作業を進めつつ、Twitterを再開しました。私のアカウントは ココ にあります。
これから頻繁につぶやきます(手始めにこのブログを紹介)。

最後に。

これからも一日八千歩を目標に歩きます。

先月までの集計結果です。