2011年12月16日金曜日

林が作ったピアノ連弾CD

ピアノ連弾はずっと取り組んでいるテーマです。
相方と二人、林のピアノ連弾(林 知行 & 林 美澄)、ポピュラーピアノ連弾デュオ・フォレストⅡ(ツー)と言います。
演奏活動は最近やや休止していましたが、今後はまた演奏してゆきたいと思います。演奏活動の様子は下記をご覧ください。

http://hearts-music.jp/perform.html#concert

私達のピアノ連弾はクラシック曲の演奏ではありません。
私達はポピュラーピアノ連弾と呼んでいます。ポピュラー曲、つまり皆さんが良く知っている曲をオリジナル・アレンジで演奏します。
もちろん自作曲も多数あります。

私はセコンド、低音側の主に伴奏パートですが、コードがわかれば演奏できます。
相方はプリモ、高音側の主にメロディパートですが、メロディがわかれば演奏できます。
従って即興的なピアノ連弾も楽しめます。実際、そんな遊びからスタートしたピアノ連弾デュオです。

CD制作にあたり考えました。録音を残すのですからピアノ連弾の可能性を追求しようと思いました。
しかし難解なサウンドにならない様に、親しみあるサウンド、多彩なサウンドとなる様に作曲したり編曲しました。

自作曲が主体ですが、レパートリーから映画「慕情」と映画「愛と青春の旅立ち」のテーマも加えました。
しかしこの二曲は著作権の関係から音楽配信と楽譜出版ばできませんので下記試聴リストにはありません。
ぜひCDでお聞きください。

録音に際しては十条の響屋スタジオからマイクを借り、マイク・セッティングについて指導を受け自宅で録音しました。
録音当時住んでいた中十条の住まいは環状七号線騒音対策から二重窓でした。外部音をある程度遮音できましたのでピアノの位置を住まいの中央に移動、室内および外部の音に注意しながら録音しました。

録音時のみ冷蔵庫の電源を切りました。夏でしたが予めエアコンで冷房をしておいてからエアコンも切りました。
お祭りで近所に子供神輿が来たから中断なんてこともありました。




私達の音楽を聞いて頂きたいと思います。

CD「ふたりでピアノを」フォレストⅡ(WMRA-0020)

下記にて試聴が可能です。

(1)Hometown Sunset(ホームタウン・サンセット)
http://www.at-elise.com/elise/JPDPHA00008/
(2)Answer to Music(呼び合うメロディ)
http://www.at-elise.com/elise/JPDPHA00009/
(3)Grandfather’s Clock Fantasy(大きな古時計幻想曲)
http://www.at-elise.com/elise/JPDPHA00010/
(4)Fly High(フライ・ハイ!)
http://www.at-elise.com/elise/JPDPHA00011/
(5)慕情(CDにてお聞きください)
(6)rigin of the River(みなもと)
http://www.at-elise.com/elise/JPDPHA00012/
(7)Seaside Songs(海辺の唄<浜辺の歌&浜千鳥>)
http://www.at-elise.com/elise/JPDPHA00013/
(8)愛と青春の旅立ち(CDにてお聞きください)
(9)Lullaby(子守唄)
http://www.at-elise.com/elise/JPDPHA00014/
(10)The Torrent(奔流)
http://www.at-elise.com/elise/JPDPHA00015/

上記サイトから楽曲単位(MP3ファイル)のダウンロード販売をしています。
1曲252円(消費税12円含む)です。

アルバム単位(全曲)ではCDの方がお安くなりますし、曲順も考えて作っています。
アルバムとしてのトータル・イメージを聞いて頂けたらありがたく存じます。
1枚2,000円(消費税95円含む)です。

販売店:教室開講会場それぞれ教室受付のある売場。

ミュージックボックス秋葉原(4階の私の出版物コーナー)
http://musicvox.laox.co.jp/

ヤマハミュージックアベニュー池袋(教室受付の向かい側のCD販売コーナー)
http://www.yamahamusic.jp/lesson/tokyo/venue/ma-ikebukuro

通信販売:私のホームページ(下記)経由でメールをお送りください。
http://hearts-music.jp/cd.html

0 件のコメント:

コメントを投稿